« スーパーとかちでした。 | トップページ | スーパーとかちについて »

歴史に残る死闘だった(我が家では)

びっくりでした!まさかご近所とは言え、人のブログで自分の息子をほめてもらえるなんて思いもしませんでしたね。初体験です。

いや、でもあの2007年新人強化REAGUEはすごかった!その4戦を戦い抜いたイ右人もよくやった!つい喜ぶ肉親だけじゃなく、まわりにも認めてもらえたってとこがミソだな。

初日の2戦は前の週が市内大会でBチームとちびっ子チームのかけもちで実戦を繰り返しただけあって、5年生に混じってのプレーにも足を引っ張るような事もなく・・・たまに先生におこられるものの、モチベーションを下げずにゲームに参加できましたね。

イ右人は幼児の頃から周りの人のすることをキャッチしてぽんぽんそっちに飛んでくっていう性格ですが、そんなスタイルが彼のミニバスプレースタイルに役立ったんでしょうかね。そんなにいろんなとこにちょこちょこ顔出して、嫌われるぞ~・・・なんて思っていたのですが。

彼に教えたくだらないテクニックの中に目を動かさずに視野に入っている全てをチェックする訓練っつーのがありますが、これも多少は彼の大局感にもつながってるんじゃないでしょうか。

などと息子を自慢しても寂しい限りで・・・

たった2ゴール差ですが、向YOU台に逆転を許さなかったのは・・・先生の怒鳴りでびびらなかった子供らの平常心のせいでしょ。  そうイ右人も最後は酸欠による頭痛から精神的に弱まって泣きながらのぞんだ決勝でしたが、ゲームがはじまったら、疲れはあるもののがっちりマークで仕事を貫徹できたんですから・・・あとから先生になに怒られてたか聞いても覚えてないっていうし、おいおい。 4番5番の子たちもすごい良かったですよ。

ただ今の木白にはシュート力がぜんぜん無い。

E庭や向YOU台の子たちと比べるのもおこがましいくらい。

でも、嫁さん曰くは「攻め方がこっちの方はできあがってたからね。」です。

先生が試合中にどなっていた

「練習でやってないことやるなぁっ!」

「攻める気あるのか?!」

です。

こんどはどんな役に立たないテクニックをイ右人におしえようか・・・。

|

« スーパーとかちでした。 | トップページ | スーパーとかちについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/16639916

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残る死闘だった(我が家では):

« スーパーとかちでした。 | トップページ | スーパーとかちについて »