« ひさびさのレラニュース | トップページ | お帰り、タイラー! »

残念でなりません

土日の両日、片道約110kmの行程をざんざん降りの雨の中、
二往復して次男坊の応援。
 
もちろん、ポテトフェスティバルです。
 
 
 
まあ、運転の疲れっていうのもあるんですが、
 
昨日の帰りは夫婦して終始不機嫌な帰り道になりました。
 
その理由の一つはもちろん次男坊のまずいプレーに。
 
そして、全勝を逃して二位になってしまった事。
 


でもなによりもまして,

その最終戦、気持ち負けしはじめた我がチームに追い打ちをかけた
 
某チームの敵チームに対する応援、
 
これが僕らを最高にイヤな気持ちにさせました。
 
 
彼らは決して我がチームにヤジを飛ばしていたわけではなく、
 
単純に敵チームをおうえんしていただけですが。
 
 
でも、彼らは同じEリーグを戦い合う仲間であり、
 
選抜チームでも同じチームだったはずなのに。
 
なぜ札幌のチームの?
 

 
別の見方をすると、
 
敵チームと彼らは午前中の試合で敵チームを下していて、
 
この時点で我がチームが負ければ彼らに一位の芽が出てくるから
 
正直に敵チームに加担したくなる気持ちは判らないではない。
 
しかし、スポーツマンとして、
 
ここは最後に勝負が決まるまで冷静に見守ってほしかった。
 
そして彼らが得失点差で一位。
 
我がチームが二位。
 
敵チームが三位でした。
 
 
 
単純に、気持ち負けしてミスを連発し、敵を乗せてしまったのも、
 
後半攻め手を欠いてしまったのも、
 
全て、次男坊や、
 
我がチームのふがいなさなんだけど、
 
それを戒める大人がひとりも居なかったことは、
 
本当に悲しかった。
 
本当に残念だった。
 
 
そして、まるで狂ったように二階席のゴール裏で
 
子供対以上に、
 
敵のシュートが決まるたびに吠えていた大人。
 
僕は決してあなたのような応援はしたくありません。
 
 
 
レラカムイが認知されてきて、
 
もともとバスケット王国である北海道の父兄達が
 
もっともっと今以上に子供達の応援にかけつけてくるようになるでしょう。
 
でも、
 
フェアな
 
ピュアな
 
スポーツマンシップは教えてあげて欲しい。
 
 
 
僕は次男坊に、
 
昨日、僕ら夫婦が抱いた気持ちを伝えます。
 
  
この意見に異論はあると思います。
 
とくに彼らの父兄の方には不快な気持ちを与えると思います。
 
そのことにはお詫びします。
 
ごめんなさい。

 
ただ、彼らのおうえんによって不快になったチームがある事は
 
是非知ってもらいたい。
 
 
ミニバスはプロバスケではありません。
 
子供達のバスケです。
 
勝ったチームも負けたチームも
 
日々の試合から単純に自分たちの技術を研いていきます。
 
そのジャマはしてほしくない。
 
だから我がチームの子供達にはそうなってほしくない。
 
 
 
 
 
次男坊には課題がいっぱい出てきました。
 
それを越えないと本当の強さをつかめません。
 
今週末から二次リーグが再開します。
 
たった一週間弱しかありませんが、
 
次男坊も、
 
我がチームも、
 
露呈した弱点を克服して、
 
見事な初戦突破を期待しています。

|

« ひさびさのレラニュース | トップページ | お帰り、タイラー! »

コメント

う~ん
誰しも心の中で〇〇チームが負けてくれたら…って思った事はあると思う。
でも 心の中で思うのと 態度に出してしまうのは 天と地ほどの差があるよね…
悲しい光景でしたね
うまく伝えられないけど…はよしさんの気持ちは痛いほどわかって、苦しくなりました

投稿: ma-ru | 2008.08.04 12:47

ma-ruさん、負け犬の遠吠えになっちゃうんですがね。
トーナメントだったら、そんな事もなかったんでしょうけどね。
がっかりでした。

投稿: はよし | 2008.08.04 13:13

息子が小4から2年間、サッカーをしていた時、応援している親の罵声やら野次など、たくさん聞いてきました。応援する気持ちは分かるんですが、もう少し回りにいる人達や、何より子供たちにどのように思われるのか、考えろー!!!  いい意味での品格が大事だと自分にも言いたいです。怪我無く帰られて何よりです。

投稿: スポーツかぁさん | 2008.08.04 14:43

スポーツかぁさん、ありがとうございます。

僕も実は長男の時がそうでした。
やたらと大声で…。
バスケを知らないくせに。
 
でも今は、なによりもスポーツマンらしく。
プレーも応援も。
そう考えています。
 

投稿: はよし | 2008.08.04 15:16

ポテト杯、お疲れ様でした~!!
何だかムカッとくる事があったようですが・・・。
そういうチームいますよね。
私も聞いた事も見たこともあります。
とても悲しいのと腹ただしいのといろんな気持ちが混ざり合いますよね。

昨年我チームの女子が夏の全道交歓大会に出場した際に、札幌のチームが自分達の試合が終わっているのに、最終戦の我チームの応援を応援席の後ろで立って応援してくれました。
特別に交流を持ったことがあるわけでもないのにとても嬉しく感動しました(涙)

・・・ということで、あんなチームにならないでこんなチームになりたいですね!!

今週末の二次リーグ、お互い応援頑張りましょうね♪

投稿: 木いちごマミィ | 2008.08.04 21:39

あぁ…反省しなくては…大きな声は出さずともそう思った時がありました(´・ω・`)大人にならなくては…

投稿: 越後屋 | 2008.08.04 23:11

木いちごマミィさ~ん。
色んな意味で、勝負の世界だから、
もちろん色々あることはわかっていても…、
根本は子どもたちの心をどう育てるかってことだと思います。
別の角度からみれば、
敵チームには彼らのおうえんが力になったでしょう。
だから何が善で、何が悪かひとえにはいえないんですが。
 
とにかく二次リーグですね。
そして、結果命です。

投稿: はよし | 2008.08.04 23:22

越後屋さ~ん!
いいんですよ。自分のチームに大声出して声援するの。

実際、長男のミニバス時代は女子の試合でも大声出してました。
「行けー!」「すげー!」って。
そして昨年のレラ札幌初戦の時もはじめてみるジェイのスーパープレーに声をかけたいんだけど、なんて呼んでいいんだかわかんなくて、ウォーとしかいえない自分がいました。
 
自分のチームならイインです!大声出しても。

投稿: はよし | 2008.08.04 23:29

遅くなりましたが・・気分を変えて・・・
「恵庭恵明中 全道優勝おめでとうございます」

恵庭は中高とバスケが強いね~
ミニバスが盛んなところは、強いんだよな~

投稿: ma-ru | 2008.08.04 23:46

はじめまして。
ちょっと気になった記事だったのでコメントさせてもらいました。

勝てば自分たちに有利になるよう応援することをフェアじゃない、スポーツマンらしくないと断じるのは少し可哀相です。ミニバスであろうと、真剣であればあるほど余計にそうなるんじゃないでしょうか?

それにバスケは会場の反応がダイレクトに伝わることが魅力のひとつですよね。それが利害であれ、ゲーム内容であれ会場を味方につけたものが優位に立てるところが面白さで、これを否定してしまうのは、ちょっともったいないかなと思いますよ。
考え方次第では、アウェイのような試合が経験できたことが、きっとプラスになると思いますしね。

もちろん仰りたいことは解りますし、同じような気持ちもお持ちなんだと思いますけれど・・・。

投稿: eclipse | 2008.08.05 00:12

ma-ruさん、
恵明中はおとなりの学区なんですが、
すごいですね、連勝中です。
東海第四中も撃破しちゃうんですから。
先々が本当楽しみです。

投稿: はよし | 2008.08.05 08:28

お疲れさまでした。
大雨の中の 事故無く帰宅できて 良かったですね。
今週も 試合ですか。次男くん がんばれ~!!

投稿: toshie | 2008.08.05 08:30

eclipseさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
 
そうですね、冷静に側面を変えて見ると違う部分が見えますね。
 
彼らが我がチームじゃないほうに肩入れしておうえんするのは…逆に考えれば、素直なことなんですよね。
そして、我がチームがアウェイな雰囲気を体験できたことも間違いなく貴重な体験でした。
 
ただ、僕が思うのは、大人の行動なんです。
 
本当に、ゴール裏から野獣のように叫ぶ父兄…せめてコートサイドでやって欲しい。
くだんのチームはその父兄のとなりにいたんです。
子供たちに罪なんかないですよ。ただ、大人たちが残念でたまらない。そんな気になりました。
 
これから、バスケ熱が少しずつ上がって、こどもたちのおうえんも、きっと今よりもず~っと白熱していくでしょうね。
いつも次男坊に気持ちで負けるな、と伝えています。それに打ち勝って自分のプレーができた時、親指でこんこんと胸をたたいて見せてくれと。
まだ一度も見せてもらってませんが、おとついの試合が、そんな心臓の強さが必要だという良い教材になってくれれば、一転して幸せになるでしょうね。

投稿: はよし | 2008.08.05 08:49

toshieさん、
その時助手席で奥さんす~す~。
まあ、ほとんど起きていましたが、
起きてる時は人の運転を怖い怖いゆうので、
正直、寝ててもらったほうが楽でしたが。
 
次男坊とは昨日もイメージトレーニング。
夏休みの初日ですから、勝って良い休みを過ごさせてもらいますよ。

投稿: はよし | 2008.08.05 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/42058724

この記事へのトラックバック一覧です: 残念でなりません:

« ひさびさのレラニュース | トップページ | お帰り、タイラー! »