« 今日はひたすら真面目に | トップページ | 昼休みのお供? »

まさかの政治話ですが

報道ステーションを見ていて、

社保庁の不正指南と、事故米のニュースがありましたが。

 

結論から言うと、

教育について・・・教育審議会なんぞというお馬鹿なグループをたちあげるんではなくて、

国が何を世界に対して目指すか、

国民に対して求めるか、

示さなければならないと、そんながけっぷちに来ていると思います。

正直、文化が花開いているけど、バラバラになっていったローマ帝国の末期に

今、アメリカも日本もきているような感じがします。

 

ばれなきゃイイという価値観。

誰が痛みを負うかということに対する想像力の欠如と無責任。

旧弊に対する無関心。

 

それは今の役人だけじゃなく、

我々も同じ。

 

自動車損保の影響か、

頭を下げた方が負けのような風潮。

 

姥捨て、故郷捨て、となりは知らないが当たり前の今。

 

誰が悪いの?って、皆が悪いのに、とにかく自分以外をターゲットにする。

 

すんません、レベルが低いですが、キムタクのドラマで信を問う為に解散総選挙ってシナリオがありましたが、

国民の為に役に立ってなかったって国会議員はすぐ辞めてください。

それ以上に、国民に奉仕していないっていう国家公務員はすぐ辞めて、採用試験受け直して下さい。

 

でも、まず、そんな公務員を輩出した東大をはじめとした各大学は

自分の大学が学生達に何を教えているのか、

すぐに考え直して欲しいです。

 

石破元防衛大臣おひとりだけが、今回の社保庁不正事で半年と明言して原因究明とおっしゃっていましたが、

でも、そんなことは民間では当たり前すぎることです。

明言できなかった方は当然、緊急回避の方法を知らないということで、

食材使いまわしのどっかの店の経営者と変わりませんな。

一国の指導者としては論外と言わざるを得ないでしょう。

一般企業同士のトラブルなら翌日までに結論を求められることだってあるのですから。

ましてや解散総選挙がチラチラ見えてるとしたら、与党の総裁候補は

5W1Hを明確にしないとまずそこで失格でしょう。

リーダーシップを問われるというのに、後だしジャンケンの方が良いなどと言うのは指導者に絶対していけない。

 

まず、郷教なんですよ。

先人を愛する、郷土を愛するねそんな子を近所で育てる、レベルが上がって志士を育てる。

そして故郷で中央での活躍を応援する。

 

あいつはご近所でもスポーツ万能だから、大会でも応援する。

あいつはご近所でも無類の秀才だから東京の大学へあがるのを応援する。

わしらの自慢だから。

基本はそれ。

で、応援される方は立派な○○になることでみんなに感謝してやりとげることでそれに報いる。

 

少なくても今の中央官僚には、その精神がないでしょうね。

あればもっともっと出てくるはずの不祥事の告発をしているだろうし、

国家公務員のスリム化をお馬鹿な自公の議員に頼ることなく自分らで推進する道をすすめているはずだし。

 

結論は

ここ2~3年の偽装発覚は、耐え切れなくなった民間の内部告発であって、

民間が偽装するのは当然

官がゆるい…官が同じようなことをしているからであって

全省庁に強力な監査をいれなければならない、

それは権益の影響を受けない民間のNGO(追記←正しくはNPO)によってで、

これによって現行政の健全化、スリム化をはかって、

でなければ当然あらゆる増税も許してはならないし、

現在あがっている全ての法案も通しては行けないと思う。

まずあらゆる法案は誰が発案者で誰が責任者か明確にネット上に公表した上で国会に持っていくべきだと思うし。

知らない間に自分が選んだ国会議員が、投票した自分の知らない、しかも納得いかない法案の賛成に回っているのではなんのための選挙かわかりません。

 

なんで、天下りってあると思います?

基本的に無駄な数を国家公務員が採用しているからですよ。

 

そうそう、天下りは良いとしても、在職省庁とは一切接点のない企業で、

採用企業はその天下り役人が毎年どんな仕事をしていくら給料を支払ったかを総務省に報告する義務を与えるべきだな。それをしなければ次年度から一切受け入れてはならないっていうふうな。

 

真剣に考えれば実はおかしな現実です。

でも今までは

太平洋戦争後、その敗戦後で

国の政治家や官僚がそけこそ身命をとして、この国を復興させ、もとの世界七大国の一角くらいまで復活させようとして

GNPで世界一になるくらいまで押し上げた。

まさに死んだうちのオヤジたちの世代が経済戦士としてその尖兵となっていった。

 

そして僕らはその恩恵を柔らかく受けるはずだったが。

 

 

今日のニュースで僕としては自民党の総裁候補は見きってしまいました。

残念です。

とにかく選挙前に結論を出すっていう候補者はいないんでしょうか?

|

« 今日はひたすら真面目に | トップページ | 昼休みのお供? »

コメント

私も無責任で想像力の欠如している経営者や政治家が多すぎると感じてましたsign03頭の良さは想像力で決まると思います。学校の勉強にしか興味のない親が多くて、学校の役員をやってた時は浮いてましたhappy01私は子供の喜ぶ顔を見るにはどうしたらいいのかなぁupサプライズな学校行事ばかり、考えてましたが、ことごとく、否定されてました。強行採決した行事で子供達のキラキラした笑顔を見たときは涙がでましたよ。何か話がずれたかなhappy01

投稿: スポーツかあさん | 2008.09.10 07:00

スポーツかあさん、こんな記事にお付き合いいただいて・・・ありがとう。
我々は今、温室で育った三代目なんだと思うんですよ。
初代が骨身を削って築いた店を、その苦労を知っている二代目が必死で守ってきた。でも幸せになって欲しいと不自由なく育てられた僕たちが、決して悪い子ではないのだけれど、苦労を知らずにいるために良い方にも悪い方にも転がれる。だから、このお店をつぶしてしまう。
 
問題はどう三代目を教育するか、育てるかなんですよね。
マニュアル化も良いけど、心をどう育てるか。
 
今の日本の教育には無いでしょう?
 
僕は自分の子たちに戦争のことも含めて先人たちがどんな人であろうとしていたかを教えたいです。

投稿: はよし | 2008.09.10 08:43

教育って、大変ですsign03我が子に対してでさえ、これでいいのかどうか、悩みます。長女は23才の社会人ですが、いまだに正しい子育てだったか結論はでません。なにかを始めなければ、でも何をしたらいいのか?誰か教えてください。

投稿: スポーツかあさん | 2008.09.10 09:01

スポーツかあさん、お子さんが23ならもう手をかけないのが教育でしょうね。きっと。
我が家は現在進行形ですが、答えは子供が教えてくれると思っています。
 
でも、自分の教育に迷いがあるのは一生懸命な証拠で、それだけでも十分価値あることだと思いますよ。きっと。

投稿: はよし | 2008.09.10 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/42430044

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの政治話ですが:

« 今日はひたすら真面目に | トップページ | 昼休みのお供? »