« 歓喜の序章 | トップページ | 足フェチ »

勝って兜の緒を締めよ

昨日は男三人で開拓記念館と開拓の村へ。

バスケから頭をはなして、北海道の歴史を振返ります。

とはいうものの、次男坊は体力が余っているのか

道々ダッシュを繰り返し…。

開拓記念館はがらがらでしたが、開拓の村の方はけっこうな人出で、

食事にありつけない三人は結局新札幌のマックで遅い昼食。

最後にゼビオスポーツによって、新しいバッシュの下見。

ゲルバーストがスキらしいんですが、ニューモデルはあまり気に入ってないみたい。

とりあえずへとへとの体で恵庭に戻ったんですが、

次男坊は爆睡。

しかし、帰ってから長男の友人が遊びに来ると

一緒になって飛び出し、夜近くまでサッカーをしていました。

良い切り替えになったかな?

 

今日はまた兄弟仲良くゲームを楽しんだ後、

チームの#7君が遊びに来て

ほんの少し1on1をしたあとはゲームに興じています。

 

こちらはビデオの整理。

あ、決勝戦のゴールは2つでした。

3戦で4ゴール。

シュートシーンは宝物です。

チームの子ども達のシュートも含め、好プレーのシーンを

編集しちゃおうかな、なんて思っています。

 

次は運動会をはさんで春季大会。

終わった瞬間から何度も何度も次男坊に

「今度は研究される方にまわったんだから、

もう大丈夫なんて甘い気持ちでいたらぜったいにねじ伏せられるぞ」

「こっちこそもっと上手い攻め方ができるように、敵の弱点をつけるように考えなきゃ」

と、

今日も今回の一回戦に当たったチームこそライバルだと話しました。

しかし、こちらのおせっかいをよそに次男坊は

トーナメントの確認を自分でし、

もうなにか考え始めています。

 

ちょっと前、レラの勝利の時に書きましたが、

100年ほど前の日露戦争の時、バルチック艦隊を奇跡的な勝利で完膚なきまで、

ほぼ全滅させた連合艦隊司令長官、東郷平八郎が

その連合艦隊を解散する時に言った言葉が

「勝って兜の緒を締めよ」でした。

 

結構冷静な風に見えますが、まだまだ子供。

新人戦や夏のポテトのビデオを実際に見せなきゃ。

|

« 歓喜の序章 | トップページ | 足フェチ »

コメント

すごいな~ 次男坊君
うちのちびくんは やっぱ 強いとことやると面白いな~などと 能天気なことを言ってます。
すぐ 上の代になるのにね
高校ははやい!

投稿: ma-ru | 2009.05.07 22:11

ma-ruさん、
急に成長してきた子どもに大喜びの馬鹿親ですが、
すぐ挫折の時が来るだろうから、
本番はそこからだと思ってます。

息子さんの、楽しめる姿勢は大切ですよ。
しかも強いとことやる時だなんて、
多分うちのこもそんな気持ちだからめげずにこれたと思います。

投稿: はよし | 2009.05.08 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/44920688

この記事へのトラックバック一覧です: 勝って兜の緒を締めよ:

« 歓喜の序章 | トップページ | 足フェチ »