« 決戦前夜 | トップページ | 良太CAP »

敗北

満を持して臨んだはずの美香保決戦で、

奇しくも我がチームの男女は

それぞれ逆転を喫して敗退しました。

悔しい気持ちが一杯ではちきれそうです。

どちらも

勝とうと思えば勝てた試合ですが、

あきらかに勝ちたい気持ちは相手にありました。

 

次男坊のチームは前半戦の10pt以上のリードを

後半戦で食いつかれ、

ついに力尽きました。

多分、その敗因の一つは次男坊のふがいなさです。

 

同じ6年生でも試合に出られない子がいるというのに。

ワンゴールも決められず。

しつこいディフェンスを続けただけの試合。

仲間から、

多分ゴールを託されたであろうパスを

彼はフォワード、センターに回し続けた。

例えガードのポジションであっても

バスケットはとれるやつがゴールを奪わないと勝てない。

ましてやゴールの近くにいて。

 

フェイクも、

切れ込みも、

ゴールを奪うためじゃなく

決まりごとでやってしまうから、

取れるはずのポイントを重ねられない。

 

結果が1点差の敗退。

 

このリーグの予選でライバルEみ野に負けた時と

変わらない。

PGの重さを感じました。

 

父は今日も良太君張りの

カットしてから一人でレイアップに持ち込む技、

そして

せっかくいただいたビデオで学んだ

ベベ君のフェイク、

この試合で見たかった。

しかし、見られなかったどころか、

褒められるのは

足だけだった。

 

ガードの演技。

 

 

北見で行われる全道大会に行けなくなった事を

正直に悔しいと

次男坊に伝えました。

1次リーグで倒したチームの子たちが行けるのに、と。

 

これからリセットです。

北見のかわりは倶知安の惜しかったね大会(サマーポテト)ですが。

これの優勝と、

そして秋季。

 

なぜフェイクなのか、

まずはゴールだと言うこと、

父は伝えていきます。

 

自棄酒だ~~~~!

|

« 決戦前夜 | トップページ | 良太CAP »

コメント

はよしさん 次男くん お疲れさまでした
いつも できてることが 出来ない。
ちょっと 落ち着けばわかることが わからない。
高校生も小学生も一緒かぁ…
全道常連チームの強いところは 大舞台にいるのがあたりまえで そこがゴールじゃいことかな?
いつものブレーをすることの難しさを 私は 釧路で 痛感して帰ってきました。
でも 一番悔しいのは本人たちだよね
そうやって成長していくんだろうけど…
やっぱり 親もくやしい!
次があるうちに 頑張れ!と言いたくなる。
あ~ うちはあと一年!
次があるのは 今回だけだぞ~
取り乱して 失礼いたしました
ps 今回うちのちびは 大会パンフに名前が間に合わないぐらいに ギリギリにユニフォームを 奪還したんだよ~(ばか親)

投稿: ma-ru | 2009.06.21 08:41

はよしさん、遠征お疲れ様です。
残念ですが  子供って負けから学ぶことの方が多いですから、収穫のある試合だったみたいですので今が前進のときだと思いますよ。
最近のミニバスってどんなんかなーと JBAのミニバス競技規則をのぞいて見ましたら一番真っ先に、
「相手チームよりたくさん点をとることです」 と大きく書いてありました。
大きく、分かりやすく、じっくりと時間がかかると思いますが、 今日の練習が大事だと思います。

勝つ事も大事ですが、バスケット好きでは誰にも負けない位になって欲しいものです。
息子の時代は県とか全国とか全く頭にはありませんでした。土、日練習試合をしたくて近くのチームに声かけをしていましたね。

これは練習試合、これは全国につながる試合とか当時子供の様子を見ているとピンときてい無かったですね 
一日、一日の練習の積み上げが一番大事だと思います。 

少しプレイしてみると分かりますが、疲れる、あっちこっち痛い,しかも自分のほうが相手より痛い思いをしているのに自分がファールになってしまう、さらに監督はすぐ怒る  こんなバスケットなんてやってられないと思う子たちがいてもおかしくないですよ。

ミニバス時代の楽しみはシュートを打って点をとる所だと思います。褒めるのも大事です        それと大人が企画する楽しい行事が何か欲しいですね。                                        、
好き 楽しい、次に勝ちたい位の順番でもおかしくないです。                                              息子のモットーはLETS GETS DERTY?だそうですが これどういう意味は最近知りました がむしゃらと言う事のようです           アイバーソン流みたいです。
息子の場合1.5年~2年やりたくても出来ない時期がありましたので その時のパワーはバスケが好きと言う事だけでした。
子供は一回寝るとけろっとしていますよねー
日々前進の精神 意外と好きです。

はよしさん頑張って下さい。
                  

     


投稿: 福岡の空 | 2009.06.21 12:59

ma-ruさん、福岡の空さんのあとに何もわからない私がコメするのは恐縮ですけれど
試合の展開、結果を伺うと私も悔しくなりました。
きっと、この敗戦は優勝した時以上に次男君の心に強く残るかもしれませんね。
そしてこれをバネに、またひとまわり大きくなって
はよしさんを喜ばせる活躍をしてくれると期待しています。
私もはよしさんが嬉しさを隠せない記事をまた書いてくれるのをを楽しみにしています☆

投稿: あきっぺ | 2009.06.21 21:08

ma-ruさん、ありがとうございます。
釧路、結果が出ますね。
何もなければ、次男坊には地元の南高か○麻に行ってもらおうと…
どうでもよい事ですね。
おっしゃるとおり、小学生でも高校生でもかわんないと思います。
それは体ができあがるににつれてついてくる体力と気力と技に大きな違いがありますが。
 
色んな条件で色々な子供の育ち方があると思いますが、
悔しい時に何をしなきゃならないのか、
これは親がいるなら親が教えなきゃならんでしょうな。
親がいなきゃ自分で気づくもんでしょうけど。
今回の敗戦は僕の中では大きかった。それは子供たちが自ら前を向いた、その上での練習を重ねた上での結果だけに悔しさが大きかった。
頑張ったのに結果が出せなかった。
この結果は子供たちだけじゃ解決できないと思います。
常勝チームでないがための気弱。
これを僕は次男坊から変えて行きたい、今回そう思って、今、頭の中ぐるぐるしています。

投稿: はよし | 2009.06.21 23:43

福岡の空さん、ありがとうございます。
唯一の救い、
それはまるで本州の梅雨のように雨が続くこの北海道の天気の中で次男坊が何度も「ボールついてくる」と言ったことです。
彼の中では敗戦はそれなりにショックでしょうが、それが気力を失わせるものではないこと、
タフでした。
試合中にコーチに呼ばれつばのかかる距離でどなられてもへこまなくなっていました。
それだけでなく、
仲間がゴールを含めてナイスプレーをした時に
一緒にガッツポーズをし、肩を抱く、
今までにない楽しみ方をしていたんです。
もちろん次男坊だけじゃなくチームの主力みんながそうだったんですが。
そんなバスケの楽しさを一日一日レベルアップして楽しんでいく子供たちを見ているから、
余計に敗戦の悔しさがつのります。
最終目標は
秋季大会で、
これが全国につながる道なんですが、
大それた夢は持たないにしても、進化していくライバルタイを指をくわえて見させたくない。
もう一度、楽しくバスケしながら…
強い次男坊作りの相手をしていきます。

投稿: はよし | 2009.06.22 00:00

あきっぺさん、
そうなんです、ものすごい頭の中では次男坊の好プレーは別にして、チームの全道進出を歓喜で伝える記事があったんですが世の中そんなにあまくない。
しかも凡凡プレーで勝利に寄与できなかった次男坊。
一番感じているのは本人だろうから、ビデオで一箇所だけダメプレーを指摘しました。
さて、どうなるでしょうか?
もう奥さんも僕も昨日の沈黙が嘘のように立ち直って惜しかったね大会と本番の秋季大会に向かい始めました。
きっとこの敗戦を本当の敗戦と受け止め、再生を期して次男坊をはじめチームがより強くなり、歓喜の報告ができることを
信じて、今日は寝ます。
ありがとうございます。

投稿: はよし | 2009.06.22 00:11

全市大会お疲れ様でした。
残念な結果でしたね・・・。

この悔しさを、秋季にぶつけてくださいね。
恵庭勢の活躍、本当に楽しみにしています。

投稿: 木いちごマミィ | 2009.06.22 07:37

お疲れ様でしたm(__)m
残念でしたね…!!
     

「玉ついてくる」…息子さん、頼もしいですね(^^)
バスケの事は、よくわかりませんが、継続は力なり…きっと、努力は報われると思います♪
活躍を期待しています!!

投稿: さくらゆ | 2009.06.22 21:22

木いちごマミィさん、
ありがとうございます。
Eみ野は残りましたね。○林さんの期待に応えることもあり、彼らは頑張ってます。
応援しなくちゃ。
でもね、木白も面白い具合になってきてるんですよ。前向きで。
まだ気持ちが弱いんで負けるけど。
ポテトで強くなって帰ってきます。

投稿: はよし | 2009.06.23 12:44

さくらゆさん、
努力じゃないんですね~。
楽しんでるんですよ。
その分真剣さは足らないかも知れない。
でも長続きはしそうなんです。
きっと成長してくれる、そう信じて
付き合ってやります、次男坊に。

投稿: はよし | 2009.06.23 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/45399953

この記事へのトラックバック一覧です: 敗北:

« 決戦前夜 | トップページ | 良太CAP »