« 頑張れ! | トップページ | 降参だけはしないでね »

なぜだ

あえてイトタク選手のことはスルーします。

で、ホーム3戦目の今日は

レラカムイ78―90日立(17日) 2勝目ならず (10/17 22:12 アリキキ!レラカムイ)

でした。

で、分析しようとしたら

なぜだ?

今日に限ってBox Scoreがまだ出ません。

だからディフェンスについてはわからず終いです。

 

空まわったか?

では済まされないでしょうな。

とくにやられっぱなしじゃない内容。

1ピリ2ピリの前半はやられ放題の

3ピリ分の得点を挙げられました。

まあ、ほぼ二倍の点数をとられる惨敗。

しかし、やりかえせないにしても

後半の追い上げは完全に日立を呑み込んだ。

じゃあ、なぜ前半ダメだったの?

 

過去3連敗のトータルな分析はつながらないプレーでしたが、

それはオフェンシブに連発していた良いプレーがつながらないと見えたからです。

しかし今日は

敵に完全に翻弄されていた。

前半ですがね。

1ピリの大治君、おりもんが沈黙している。

上手なマークにあっていたからでしょう。

でもそれは当たり前なんだから、じゃ別の選手が流れを変えるべきでしょうね。

それができていなかったんだな。きっと。

 

代表クラスだけがレラカムイじゃないんだ。

大介のシュートシーンをもっともっと見たいし、クリスやテイトがでかい顔してJBLに胡坐をかいてる他の外人選手よりももっともっとすごいプレーを見せてくれるのを待ってるし、

もっと貪欲に勝ちにこだわって欲しいんだ。

一緒にオンタイムでPlay by Playを見ていた次男坊がぽつり、

「レラって最初の試合勝てないよね。」

これってどうよ!

 

がんばれ!スターター!

|

« 頑張れ! | トップページ | 降参だけはしないでね »

コメント

はよしサン、みなさん先に謝っておきます。すみません。少々、批判ともとれるコメントになってるかもしれません。

先週初勝利をあげた際に、次の試合は気を引き締めた方がいいとコメントしたんですが、結果的には残念なものとなりました。先週の勝利で東野HCの性格から自分のやり方は間違いないと自信を深めると思うんです。ただこれが落とし穴で例えば開幕からずっと負けっぱなしであればさすがの東野HCもメンバーや戦略を変えてくるはずです。それが1勝したことで同じ過ちを繰り返しをしてしまったと思います。あと、20点差から10点差に縮めるといった「反撃」は実はあまり評価に値しません。20点差開いたという事実が問題であり、相手もメンバーを変え、ある程度の余裕から戦力は落ち必死に追いかけるチームは必然的に差は縮みます。バスケットはそれまでが勝負なんです。折茂選手はマークが厳しいと思います。シュート力は素晴らしいです。ただ、この年齢になりマークマンを振り切れなくなってると思います。はっきり言って現時点では相手チームにとってKJの方が驚異だと思います。山田選手に関しても過去の経験や日本代表は関係なく井上選手、勝又選手といった同ポジションの選手を平等に見て本気で勝ちたいと“気持ち”を前に出してるプレーヤーを使うべきです。フロントは拓郎選手にではなく指揮官に厳しい宣告をするべき時なのかなと思います。

批判とかではなくレラカムイは「プロ」なんですから。

投稿: T | 2009.10.18 01:56

Tさん、
まずミニバスにしても、プロにしても、
勝利の栄冠は活躍した選手のものだが、
敗戦の責任は指揮官にあるというのが第一ですね。
13のコマをどう使うか。
コートに出る出ないは結局HC次第。
これは痛感しています。
 
実際に勝つための
冷徹な采配を見たいです。

投稿: はよし | 2009.10.18 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/46512813

この記事へのトラックバック一覧です: なぜだ:

« 頑張れ! | トップページ | 降参だけはしないでね »