« 支離滅裂 | トップページ | やっぱり堅守 »

いつもの

スコアとPlay by Playを見て、なんとなく敗因はわかるんですが、

おおむねma-ruさんのコメントに重なります。

そしてスコアでは光りませんが、

Play by Playでの各ピリオド終了間際のべべ君が光っています。

 

でも、おぢさんが情けないのは

将伸のスコア。

TOひとつだけとは。

負けてるが故の大チャンスだったのに、

7分もプレイタイムがあったのに。

悔しいです。

そして、常に心の準備を肝に銘じて欲しいです。

分析はまたそのうち。

 

 レラ54-79東芝(8日) レラ5連敗               (11/08 18:36 アリキキ!レラカムイ)

 レラカムイ今季最大点差で5連敗…JBL(2009年11月9日10時44分  スポーツ報知)

 

負けるにしても、負け方がある。

次につながる負けならそれは良いのだが、

こんだけ崩れたのは、これまでの負けが何の役にもたたなかったってことなのかな。

ならば組み立てなおしは大変です。

|

« 支離滅裂 | トップページ | やっぱり堅守 »

コメント

途中から出た選手はなんらかの爪跡を残して欲しいのは正直な気持ちです。もちろんスコアに出ない部分でのナイスプレーもあるとは思いますが、やっぱりバスケは点を入れてナンボのスポーツですしね…。
マサも残念ですが、ダイスケも残念です。


それにしても、安定性のある得点源が欲しいですよねぇ。

投稿: 中村さんちの次女 | 2009.11.09 15:27

中村さんちの次女さん、
空回らなかったら、
アウトサイドのおりもん、KJ、大介、
インサイドのテイト、大治君、アッキー、
オールマイティーのクリス、良太君、べべ君。
これで磐石なはずだったんだけどな。
 
いや、これはボタンをかけちがえただけだ!おちついて最初からやり直せばいいんだよ。
できるかな~。

投稿: はよし | 2009.11.09 18:07

 賛成!マサクン、大介、しっかりしろー!遠慮なんかするな!チャンスなんだぞー。アッキー、3番から得意のフロントラインにもどるチャンスだ!大治のポジション取っちゃえ。コーチは恐くて使えなかった控えを使わざるを得ない状況なんだから、使われたら一暴れして使いものになることを証明しなさい。
 幸い今年は試合数が多くなったので、この先どうなるかまだまだわかりません。今は故障者が多くてアイシン、パナソニック戦はチーム力が上がらず、大差で負ける試合も出るでしょうけど、勝負は月寒にもどるそのあとから。奇跡のシーズン。ミラクル・レラです。

投稿: クリムゾンタイド | 2009.11.10 12:46

クリムゾンタイドさん、
そうですね、アッキーなんかは大チャンスなんですよね。
最近はジョージが少しずつ結果を重ねてきてるようですし、
焦らず、練習で積み重ねていることをゲームで実践できればアッキーも将伸もサトタクも力を発揮できるはず。
スーパーサブに期待です!

投稿: はよし | 2009.11.10 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/46717416

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの:

« 支離滅裂 | トップページ | やっぱり堅守 »