« 快笑! | トップページ | 結局何を観れば良かったんだ? »

おそまきながら

天皇杯、東芝戦の記事貼りです。

 レラ 初の4強 全日本バスケ               (01/05 10:52 アリキキ!レラカムイ)

 マラカー 体張り貢献(01/05 09:59 アリキキ!レラカムイ

 レラカムイが初の4強!苦手東芝を粉砕…バスケ全日本総合選手権(2010年1月5日12時37分  スポーツ報知)

 日立、レラカムイ北海道がベスト4進出=天皇杯・皇后杯バスケ

オールジャパン2010 第4日 (2010年1月5日(火) SPORTS NAVI)

おりもん先生、インフルだったとですか!

順番から言うと、じゃ、アッキーはおりもんから感染された可能性大!

あ~あ~責任問題だあ。

 

にしても報知さんの良太君写真は撮る場所違ったら最高だったろうに。

残念!

 

|

« 快笑! | トップページ | 結局何を観れば良かったんだ? »

コメント

はよしさん、いつもおつかれさまです。
折茂さんは、新型でアッキーは季節性のインフルだったみたいですよ。

たしかに報知の写真は角度いまいちですな。
JBLのサイトに同じ場面の角度違いありましたよ。

しかしながら、今日のレラ魂楽しみですね。

投稿: LUCK | 2010.01.06 23:27

レラ魂…
泣きたい

投稿: ma-ru | 2010.01.07 07:46

LUCKさん、
そか、おりもんが感染したわけじゃないんだ。
レラ魂…まだ見てないんです。
帰ってからだな。

投稿: はよし | 2010.01.07 18:48

ma-ruさん、
泣きたいって?
なになに?天皇杯スルーってこと?

投稿: はよし | 2010.01.07 18:49

 私は、オールスターの会場では発熱だってアナウンスしていたので、公輔が発信源だと思ってたんですが、彼のブログを読むと、食あたりだったようですね。多分、日立からすると、スタートが折茂選手になるかKJになるかはたまた、PGがべべ君でキャプテンがウィングに回るか、読めなくて困ってると思うから、かえってよかったんじゃない。ま、当然Mr.Everythingがサンタのカッコで出てくると思うけど。(すみません。またすべったかも知れない。)
 レラ魂、KJいいでねえの~。ティアドロップとフローターの違いが私には今一わからないけど、誰か知ってる人教えて!!!

投稿: クリムゾンタイド | 2010.01.07 20:05

いや〜、見事なスルーぷりでしたな(苦笑)

クリムゾンタイドさん
ティアドロップとは、中距離からのレイアップショットの事ですね。
フローターは、インサイドで浮かすようのアーチを付けるショットです。

投稿: LUCK | 2010.01.07 23:49

 Luckさん、ありがとうございました。なるほど。ティアドロップの場合は、シュートフォームとしてはレイアップのままだから、あとは距離感の問題で、フローターの方はアーチをつける分、腕、ひじ、手首の使い方が変わってくるということになるのでしょうか。手のひらの向きも変わるのかな?
 ところで、全く話の方向が変わり、かつ物議をかもす元になるかもしれませんが、以前、社長のブログで、試合のチケット売り上げがだいたい300万くらいで、それはほとんど会場費と外注のイベント運営会社の支払いで消えてしまい、選手の給料等球団の運営は、スポンサー収入によってまかなわれているという話がありました。
 これって、結構ファンの意気をそぐ仕組のような気がするんだけど。率直に言って、貧乏なヤツは、応援だけ一生懸命してろ、ファンはスポンサー獲得のための小道具だみたいなことを言われているような気になってしまう。
 例えば、フロアの座席の単価を上げて、おまけにそちらの座席数も増やして、ゲーム運営の部分については、フロア分だけでまかなえるような料金設定にする。つまり、2階席は入れば入るだけ選手や球団の利益になるようにする。1,000円チケットで2階席2,000人入るとざっと2百万。10試合で2千万。体育館の改修費分くらいは出るように思うんですが。
 多分、フロアの単価を上げると、そのチケットが買える層の人、企業はバスケットなんかに興味ある人が限られるから、フロアがガラガラになるという反論が出るとおもうんだけれど、プレミアムシートも、1席○百万でスポンサーに買ってもらって、自分たちで座ってもいいし、命名権として、ファンに毎試合○○企業シートということで抽選で座ってもらうとか。
 選手の給料をまかなうためには、試合だけでどうにもならないし、スポンサーなしでは結局どうなるものでもないということに変わりはないのかもしれないけれど、やっぱり、バスケットが好きなファンとしては、バスケットに興味を持ってお金を出してほしいですよね。

投稿: クリムゾンタイド | 2010.01.08 10:21

すんません、
クリムゾンタイドさんのコメ読むのに時間かかっちゃいました。
帰ってからレスいれます。

投稿: はよし | 2010.01.08 12:44

いつも長くてごめんなさい。

投稿: クリムゾンタイド | 2010.01.08 12:55

LUCKさん、
正直がっくりきましたね。レラ魂のスルー。
で、今日の記事です。

投稿: はよし | 2010.01.08 23:35

クリムゾンタイドさん、
色々考えたけど、
はよしの意見としては
会社はもっと道内営業かけろよ!
真剣にセールスマンやれよ!ってとこですかね。
構成員が少ないから
とかの言い訳して、基本、待ちの姿勢じゃ伸びないでしょうね、成績は。
どんな会社だって、足と口に勝る武器はないでしょう。
道内走り回って、熱く夢を語って(プレゼンテーション)、
ぎょれんだってJAだっていい。禁じ手かも知れないけど中央企業でもいい。
背中にMILKLAND HOKAIDOってのもかっこいいと思うけど。
やってないこと、会社の営業ね、いっぱいあると思うんですよ。泥臭いこと。
単なるイベントスタッフじゃない、営業マンとして頑張ればできないことじゃあないと思うんですけどね、ユニフォームスポンサーも小口スポンサーの拡大も。
 
かくいうはよしも大学中退後の初仕事は
小さな企画会社でデザイナー兼営業でスタートし、
給料は営業成績だったので、4万円でしたよ。
労働基準法違反!

投稿: はよし | 2010.01.08 23:50

 また、長くなります。お許しを。
 CRと選手の方はハラがくくれたけれど、会社の方はまだ退路を確保しつつ、なりふりかまいつつ、言い訳を用意しつつというように感じます。私も含めて、大多数の人間はそうやって生きているから、私のような他人にそれを批判する資格はないけれど、それだと、残念ながら、本当の意味での信頼を得られるところまでは、行かないんじゃないかなあ。スポンサーとなる可能性のある企業はもとより、ファンからも、選手からも、メディアからも。
 レラカムイは、試合をプレゼンテーションするという点においては、間違いなく成功した。ホコリを被ったバスケットボールという商品を棚卸して、ショウウィンドウに綺麗に照明をあてて並べて見せた。すばらしく上手に。
 でも、計算違いは、スポンサーがつかない、メディアがとりげてくれない、放送枠がとれない。人はみな自己防衛本能があるから、批判にさらされると、自己弁護の物語を作りあげる。自分には成功体験があって、それを持つ自分は特別な存在で、自分のビジネスモデルは正しいはずだって。
 私に、これが正解だというのはないです。あったら私が銀行から金借りて先にやってる。ひとつだけ、社長の言ってることで論理的に矛盾しているなと思うのは、北海道はバスケット人口が多いから成功するはずだと思ったと言ってるけど、観客自体はバスケットを見たことがない人を想定している。マーケティングと販売戦略が食い違っていることに、自分がバスケットの経験者じゃないという負い目のために気づかなくなってしまっているんじゃないでしょうかね。
 女優の柴田理恵が、偉くなると他の人がダメ出ししてくれなくなる。そうなると役者としてダメになっちゃう。批判してくれる人がありがたいって言ってます。(ちなみに、私は人の批判は絶対聞かない小心者。だからあてがいぶちで一生終わります。)
 CRは、もしも、来シーズン解雇になっても、最後はどこかでいいコーチになって成功している気がします。耳の痛い話を聞く素直さが彼にはあるし、失敗から学ぶことができる。
 でも、もしかすると、来年はもう札幌でJBLの試合は見られないのかもなあと思いながら観戦してます。もしそうなってしまったとしても、社長に対する感謝の気持ちは微塵も変わらない。3年間夢を見させてくれたんだもの。

投稿: クリムゾンタイド | 2010.01.10 00:26

クリムゾンタイドさん、
う~ん、社長は
まあやっぱり素人だから上手く行ってないって部分はあるんでしょうね。
そして、バスケと言う世界はタッチする人は多くてもプロスポーツとしてはまだまだ若くて、結局プロバスケのマネージメントとしてはパイオニアにならなきゃいけないから手探りの状態。
だから不安がいっぱいだし、不満も募りますが、
これは北海道的なひとつの形かも知れないです。
日ハムは歴史ある球団があって、ジャイアンツ好きの風土があって北海道にできた。
コンサは…母体になる東芝はインパクトで弱いが、全国的なサッカー熱の中で受け入れられた。
でもレラカムイはゼロからのスタートで、新生JBLのスタート時といっても、競技人口が多くてもプロスポーツとしての認識は無茶苦茶低い中でのスタートでしたからね。
それでここまでやってこれているのはすごいことだと思います。
これからもファンタジアの努力と、レラカムイの勝ちは必要最低限の条件ですが、
もがき苦しんでもらって、僕らに良いゲームと夢を与えてくれるでしょう。
愚痴らせてもらうことも含めて、楽しませてくれますよ。

投稿: はよし | 2010.01.11 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/47219226

この記事へのトラックバック一覧です: おそまきながら:

« 快笑! | トップページ | 結局何を観れば良かったんだ? »