« その手があった | トップページ | ティーシャツ »

#13VS#15

今日は子供らの管内大会決勝観戦のための運転手で北広島の総体へ。

ミニバスからジュニアになって数ヶ月ですが、

そこには限りなく高校生に近い体を持った子と

限りなく小学生に近い体を持った子達が同居する不思議な空間。

 

男子の決勝は次男坊と予想したとおり

恵庭恵明中と江別二中の戦いに。

 

これが手に汗握るシーソーゲームの末、

江別第二中学校が栄冠を手にすることになりました。

なかでも良いプレーヤーは両軍とも二年生。

初得点をアシストし、自らも4点目を決めたのが二中の#13。

そう、

あのジャングル大帝くんです。

もう誰も止められない、そんなドライブに磨きがかかり、

小学校時代は省エネタイプだったプレーもアクティブに変貌しています。

簡単にペイントエリアに切り込んでアシストあり、自らゴールありの玉虫色の攻撃は

なかなかとめられません。

が、それで終わる決勝戦じゃないです。

なんせ相手は昨年の全道覇者恵明中。

ただその中心選手が二年生のセンター#15。

彼を中心にリバウンドが冴えまくります。

しかも、PGをうまく使って連携でゴールを決めまくります。

本当にシーソーゲーム。

 

最大6Pt差まで恵明がひきはなしたのですが、

ラスト3分で流れが変わり最後の逆転。

一転してファールゲームになりますが、ジャングル大帝がフリースローをはずはずなどなく、点差を引き離して終了。

同じ恵庭市民として恵明を応援していただけに残念ですが。

まさかの中バス決勝で感動の試合を見せてもらい、

そしてまたまたレラ戦士の種をふたつぶ見つけたのでした。

 

この二人、来年までジュニアの台風の目になりますよ。

願わくば、道外のこうこうへ行くな!

|

« その手があった | トップページ | ティーシャツ »

コメント

はよしさん、こんばんわ。初メールです。
記事でちょっと気になったので
「なんせ相手は昨年の全道覇者恵明中。」とありますが、昨年は帯広緑園中さんだと思います。恵明中さんは一昨年だと思います。
試合自体は、ゾーンプレスの差があったと思います。二中さんは4Qまでマンツーで我慢して、仕掛け所で1-2-2のゾーンプレスに対し、恵明中さんはプレスダウンができず力尽きた感じでしたが、ナイスゲームでした。

投稿: estima | 2010.07.12 19:37

お久しぶりです!
はよしさんもあの会場にいらっしゃったのですね。
男子決勝は、とても面白かったですね。
お互いにジュニアバスケを楽しみましょうね☆

投稿: 木いちごマミィ | 2010.07.12 23:34


estimaさん、はじめまして、いらっしゃいませ!

いやあ、おっしゃるとおり昨年覇者は帯広緑園中で、恵明中は一昨年の覇者ですね。
すっかり記憶が抜けていました。
どうも地元びいきがすぎるようで。へへへ。
それにしても、さすがのゲームでしたね。
うちの子たちがそのレベル差に萎縮しないかが心配です。

投稿: はよし | 2010.07.13 18:24

ごぶさたです!木いちごマミィさん、
僕は主催者席の後ろで見てました。
圧巻の決勝戦でしたね。
 
これからは新人戦が近づいてきて、
次男坊がデビューできるか?
その前に一年の選抜に選ばれたので、最後まで残れるか、
ドキドキです。
 
ジュニア、楽しいですよ!

投稿: はよし | 2010.07.13 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/48842522

この記事へのトラックバック一覧です: #13VS#15:

« その手があった | トップページ | ティーシャツ »