« next stage | トップページ | #13VS#15 »

その手があった

残念ながら、全日本男子は負けちゃいましたね。

でも、最多得点が田臥君の9Ptなのはどうかなあ。

ウィスマンHCは心配ないっちゅうけど、不安だらけだわ。

相手はナショナルチームじゃないんですから。

 

ほんとにフォワード頑張れよ!

 

ところで、練習風景でも取材を切望してるところに、

やはり報知さんはスポーツ紙らしく貪欲に記事にしてくれますね。

でも柏倉が切り口ではなく

金田ACとは

やるなあ、やってくれるなあ。

選手一人一人が見えなくても、レラカムイの今の全体像が見えてきますよ。

 金田AC、レラカムイ代理指揮(2010年7月8日11時33分  スポーツ報知)

こんなのを読んじゃうと

3代目HCはおりもんか金田ACかと先読みしちゃうな。

ところで

やっぱりJOEは人買いで在米中なんすね。

どんな選手を連れてくるか?

本場の指導者が

チームの足りない部分を知っていて

かつ本場のプレーヤーを連れてくるわけだから。

期待せずにはいられない。

ただフィットする人材を見つけるには

ニーズがわかるだけに時間一杯かかりそうですね。

|

« next stage | トップページ | #13VS#15 »

コメント

Joeが誰を連れてくるかを静観してますが、そろそろお尻に火が着きそう・・・
たとえばbjリーグ経験者ならば、フィットするのが早いだろうかな?とか、日本での経験がなけれが、時間がかかるかな?とか・・・
レブロンが明日10時位に契約チームを発表するそうです。
そっちも、そわそわします。

投稿: スポーツかぁさん | 2010.07.08 12:53

ナショナルチームより何年もやってるクラブチームの方が完成度が高いですから厄介かもしれません。
相手チームには台湾の陳 信安がいたようですがかつて台湾戦は彼一人にやられたゲームが何度もありその上、相手の中国チームには220cmや215cmなどといったビッグマンがいるため実戦ゼロの日本代表では勝てないですね。
そもそも2mオーバーが2人ってのが心配です。

投稿: T | 2010.07.08 14:27

スポーツかぁさん、
レブロンは気になりますね。
王様がいなくなってジェイが残留すれば、ジェイの出番が増えると思ったりして。
でも、次も優勝を狙える位置につくためにはレブロンが必要だしね~。
どうなる事やら。

レラの米人選手はJoeにおまかせして大船に乗った気でいましょう。

投稿: はよし | 2010.07.08 22:04

Tさん、
確かに急造チームと百戦錬磨のプロ球団との実力の出し方の違いという面はあるんでしょうが、
曲がりなりにも国の精鋭を集めたナショナルチームなはずなんだけどなー。
やっぱりbjの選手も選考対象に加えて、日本もある意味ドリームチームを作らないと駄目なんじゃないだろうか?
まあ、bjを加えても高さの足しにはならないですけどね。
でもなあ、
牛若丸的に小さいなりの日本式戦術を確立して、高さ基準の世界レベルへ互角に近づいて欲しいと思いません?

投稿: はよし | 2010.07.08 22:19

CBAのチームとは非公式のゲームで1勝1敗1分けだったようなので、あとは実践を積んでチームとしてステップアップしてほしいです。
本来なら川村が15点は取ってほしいところ。川村は0点で点差も16点差。彼が本来のコンディションなら競ったゲームになったかなと思います。ちょっと安易かな…
あとバスケットはチームケミストリーです。日本は個々の能力では勝てないですから最低ケミストリーで相手を上回らなければならないです。
そのケミストリーが構築できていない今、非常に厳しい状況だと思います。
スタンコビッチカップまでにどうチームを仕上げていけるかでしょう。
bjの選手はいずれ選考に入るでしょうが現時点で代表に相応しい選手がいるかどうかは難しいところです。
とりあえずジョーンズカップ、親善試合を見守りましょう。
この期間に変化が必要になります。日本に求めることは3点。ディフェンスリバウンド時のボックスアウトの徹底。ボックスアウトが甘くなり相手にかいくぐられてはいけません。
次はフィニッシュの制度をあげること。これは日本の課題。フィニッシュの制度を上げないと絶対勝てないです。
あとはフィールドプレーヤー、ベンチプレーヤー共に声を出すことです。

代表に希望がもてる日が来てほしいです。

投稿: T | 2010.07.11 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/48825868

この記事へのトラックバック一覧です: その手があった:

« next stage | トップページ | #13VS#15 »