« 這い上がれよ | トップページ | なんで? »

秋の使者

今日は別ブログっぽいお話ですが…

 

日曜日、先々週の道新さん地域版で

我が家の近所の茂漁川(もいざりがわ)という小川に

今年も鮭が上ってきているという記事があったので

見に行くことにしました。

もっとも狭いところでは2~3メートルくらいしか川幅がない小川。

石狩川の支流千歳川の支流漁川のさらに支流の茂漁川。

とても静かな流れで、

かわせみの生息場所でもあります。

漁川の支流は

茂漁川、柏木川、島松川、カリンバ川、ユカンボシ川などの清流が多く、

いってみれば恵庭市は水の郷かもしれません。

 

鮭見物は旧々国道からチャリンコで右岸をさかのぼることから始めます。

小さな橋を3つほどくぐると、

いました。

しかし、あきらかに未成熟の個体。

5~60センチのその体はヒメマスかと思うくらい。

たまに鮭にも早熟なのがいるのね。

さらにさかのぼると

幸橋。

いました。りっぱな鮭が1匹、2匹。

携帯で写真をとっていると犬の散歩途中のおじさんが

「お、いるかい?」と話しかけてきます。

すると、「こっちには5~6匹いるよ。」とおかあさん。

見ていた反対の上流側にいたおかあさんのさす方向を見ると

いるいる。

狭い川によりそうように鮭たちが。

このへんは幸町。

おじさんやおばさん達が散歩のかたわら

いつも鮭を気にしているんですね。

そして、ひさびさに見知らぬ隣人と言葉を交わしました。

鮭のおかげ。

 

その鮭は

今年の暑さのせいでなかなか岸によりついてこなかったみたいです。

しかし、

べべ君がねを上げるくらいの温度になれば、

紅葉の前に鮭たちが押し寄せてきます。

 

その茂漁川。

漁川との合流点は1~2メートルほどの堰堤になっているはず。

と、するとそこを豪快にのぼってきたのか。

感動!

次の日曜日はそこ見に行こうっと。

札幌生活圏にいながら、シャケの遡上が当たり前に見れるなんて

幸せ~。

|

« 這い上がれよ | トップページ | なんで? »

コメント

はよしさん、はいあがれ!⇒鮭の遡上ということですか。

投稿: クリムゾンタイド | 2010.09.29 19:59

クリムゾンタイドさん、

そこまで
整えてませんけど…。

投稿: はよし | 2010.09.30 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/49589066

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の使者:

« 這い上がれよ | トップページ | なんで? »