« 白い悪魔 | トップページ | ぐち »

下司の勘繰り

負けちゃってますね。

レラカムイ。

せっかく1Qからダッシュしていたのに。

 

ちらりと

べべ君のツイッターに直接表現ではありませんが

気持ちが出てました。

で、てこちゃんとこも。

 

笛ね~。

こうなると、レフェリーさんたちの相関図を作ってみたくもなります。

で、主審さんの学歴とか調べたりして…。

でもなかなか調べきれません。

出身校の先輩後輩なんてからみは僕らの業界にもあって、

ライバル他社さんなんかは(うちもいっときそうでしたが)

○体大卒とかのスポーツ系退職した○長先○なんかを顧問にやとったりするんですね。

で、そのかたが後輩の○長先○を訪ねに行く。

何をしに行くのかは知りませんが。

で、獲得したい学校をがっちりガードされちゃったりとか、とられたりとか。

愚痴です。

正攻法で勝てる実力が付いてないからだと言えばそれまでですが、

しかし人間関係に割り込むのはむつかしい。

まあ、笛にもそんなことがあるかもしれない。

出身校を調べれば、笛の正体がわかっちゃうかも、なんてね。

でもなかなかこの電脳時代でも簡単には学歴まで追えないもんです。

 

そうじゃないかもしれないけど

極端に相手のファウルをとらないっつうのはねえ。

何かあると考えるほうにまわっちゃいます。

アイシンの方が

そこんとこうまいのかな~?

だから王者なのかな~?

|

« 白い悪魔 | トップページ | ぐち »

コメント

自分が高校生のころは、いわゆる強豪校とか常連校とかじゃなかったので、審判に好感もたれるように、髪の毛は短くして、挨拶ははきはきしてとか考えてましたね。自由な校風だったので外からは、とてもそうは見えてなかったかもしれないけれど(笑)。道大会に出て行くと、当時女子の北海道で一番だった学校の監督さんの前で、試合前に審判が直立不動で挨拶。監督の方はベンチの椅子の上で膝を組んでふんぞり返って・・・子供心にあれはないよなあと感じてました。試合自体は、実力の違いがありすぎて、審判の笛で勝ち負けがひっくり返るものではなかったんですけど、やっぱり見ていて気持ちのいい光景ではないですよねえ。

投稿: クリムゾンタイド | 2011.01.09 14:29

クリムゾンタイドさん、
やっぱあるところにはありますよね。きっと。

投稿: はよし | 2011.01.11 12:34

私はレラ戦を吹いて欲しく無い審判が出来てしまって…試合前にその審判が居ると、それだけで嫌な予感がしちゃいます(;ω;)

投稿: てこ | 2011.01.12 09:16

てこさん、
やっぱり今年も笛がついてまわってますよね。
え、え~?って笛が。
あんな笛吹かれたら、ますます日本人のバスケはつまらなくなってきちゃう。
思わずスラムダンクに逃げちゃって…
あの頃は良かったな~なんてね。

投稿: はよし | 2011.01.13 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/50528012

この記事へのトラックバック一覧です: 下司の勘繰り:

« 白い悪魔 | トップページ | ぐち »