« 痛い! | トップページ | 知りませんでした_(._.)_ »

勝可知而不可爲

負けない状況は自分で作れるが、

勝ちは敵しだいというところ。

もちろん何もしなければ敵は崩れません。

 

勝つために何をなすべきか。

これはおのずとわかるはずです。

勝てる確信が持てる準備をしてから戦え、と孫子は説きます。

見方が劣勢なら逃げろ、とも。

五分五分の時、勝敗を決するのはミスから。

 

このところの北海道BCのゲームは負け続き。

その半分は五分五分からの競り負け。

 

笛もぬぐいされないところですが、

数字からあきらかなのはFT含めてのゴール確率の低さ。

なすべきことは

もう冗談ではなくシュート練習。

基本中の基本。

この確率が低ければ、勝てるわけがない。

 

そしていかに相手の連携を崩すか。

てっとりばやいのはスティール。

ここはべべ君にやってもらいたい。

1ゲーム3スティール。

 

これで競り勝てるチームになって!

|

« 痛い! | トップページ | 知りませんでした_(._.)_ »

コメント

はよしさん、Yちゃんからメール貰ったんだけど
Jがイスラエルのチームに居ます。
28日に試合に出るようです。まだ番号が決まってないけど、31番は居ないからそのまま継続して31番を使って欲しいです。

投稿: スポーツかぁさん | 2011.02.23 16:47

スポーツかぁさん、ほんとだ!
HAPOEL MIGDAL JERUSALEM っつうチームですね。
前のチームじゃないんだ。
いずれにせよスターター扱いだろうから、プレーは見れないけどスタッツでは喜べそうですね。

投稿: はよし | 2011.02.23 18:09

はよしさん、スチールですかね。が、その前にルーズボールはがむしゃらに追いましょう。阿部、野口両選手は、まだまだ遠慮というか、気後れしているように見えます。怪我はまずいですが、敵にぶつかっても壊れない強靭な身体を造りましょう。って、もう来期準備ですか(笑)

投稿: yo | 2011.02.24 01:14

yoさん、
ルーズボールをもぎとるのは、
ある意味第二のリバウンドですね~。確かにボールに対する執念も、ミニバス含めてバスケで勝利の基本か。

投稿: はよし | 2011.02.24 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/50949226

この記事へのトラックバック一覧です: 勝可知而不可爲:

« 痛い! | トップページ | 知りませんでした_(._.)_ »