« 秘密の扉 | トップページ | 風呂の幸せ »

たとえば

寄付や寄贈のほかにできること。

今朝のNHKをちらりとのぞくと

避難所で噺家風の方が高座をつとめているような絵が。

テレビやラジオすらままならない現地で勇気の源となる笑顔。

なかなか作れるもんじゃないですよね。

そんな時の落語。

いいんじゃないかな。

アマチュアの落語家のかた達や大学の落研のみんな、

被災地の自治体に問い合わせて現地で笑顔や勇気

与えてみるというのはどうですか?

 

じゃあ、チビッコ達には?

 

bjの仙台が被災地でクリニックしているそうです。

でも仙台の数人じゃたらなさすぎ。

他のbjもJBLも宮城や岩手はバスケ熱いんだから

一週間だけでも行ってみたらどうだろう?

 

こんな時、べべ君のボールパフォーマンスは子供らを

感動させるんじゃないだろうか?

 

当然バスケだけじゃなく、

野球やサッカーのメジャーな選手は

ぜひやるべきだと思うなあ。

 

山の手はコーチの里帰り。

 

札幌山の手OGの元日本代表・船引、母校の新コーチ就任

(2011年3月23日11時24分  スポーツ報知)

少しずつ

少しずつ

みんなで元気になろう。

|

« 秘密の扉 | トップページ | 風呂の幸せ »

コメント

心配していただきありがとうございます。
生きていますよ^^
盛岡は内陸でしたが、地震の時はそれはそれは今までにない揺れを体験しました。
揺れ始めて「あれれれれ?これは強い。。。」と思っているのも束の間で、電気がバチバチバチと切れて行き、偶然にも子供の近くで仕事をしていたので、子供の無事はすぐに確認できました。
周辺の交通は麻痺し、雪も降ってきて、電気も点かずにラジオだけが情報源でした。後日目にした沿岸部の惨状は信じられない様な光景でしたね。
今は食糧不足、燃料不足ではありますがそれなりの生活を送っていますよ^^
被災地は何もかも流されて、家族の安否すら確認出来ない人もいますので、それに比べれば私は幸せです。
はよしさんにも心配していただいて。。。幸せ者です^^
元気になりました!ありがとうございます。

投稿: こっこのママ | 2011.03.25 00:48

うわあ、良かった!
ホント良かったです。
確かに山脈一つ隔てているはずだから津波はこないとは思ってましたが、基本的な地震の被害もすごいことだし、
勝手に心配しておりました。
まずはWEBも見れるくらいに復旧してるんですね。
こっこのママさんもお子さんもさぞ怖い思いをされたんでしょう。
もっと離れている我々もこわかったですから。
 
とりあえず何もしてあげられないのですが、
あいかわらずのおバカ記事をかいていきますので
せめてものなぐさみにしてください。

ほんと、良かったです。

投稿: はよし | 2011.03.25 08:33

はよしさん、こんばんは。こんなかたちでJBLシーズンが終了するとは想定外でした。
ある精神科医が、「こういう時こそ、息抜きが必要」と言っていましたが、本当にそう思います。ラジオでアンパンマンの歌を流したところ好評だったとか。
スポーツも同じです。
阿部選手のボールハンドリングとか、桜井選手のダンクとか、折茂選手のシュートとか見れば、ちょっとは元気になれるんではないでしょうか。スポーツとはそういうパワーがあるんです。今こそ「頑張れ北海道BC!」です。

投稿: yo | 2011.03.25 23:06

yoさん、
アンパンマンの話、仕事中FMで聞いていました。
おしりかじりむしのリクエストもありましたよ。
選手の慰問はありだと思うんですが、考えてみると会社が変わってもそんなに余裕のある給料ではないだろうから、やっぱりJBLが主体になって派遣するとかしないと難しいですね、きっと。
それに体育館は避難所だから…
言ってみたものの難しいなあ。
でも、チビッコたちに勇気や感動を与えるのは間違いないと思います。
北海道が派遣元になってくれれば良いのに。

投稿: はよし | 2011.03.26 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/51205731

この記事へのトラックバック一覧です: たとえば:

« 秘密の扉 | トップページ | 風呂の幸せ »