« ベスト8 | トップページ | シュート! »

我慢のしどころ

ショックですね。偉業の翌週での折茂選手の胃炎による離脱。

何やかやというて、結局折茂不在による負けの可能性大いにあります。

20111112todoroki

レバンガ、65-67で逆転負け 東芝に初勝利献上(11/11 23:47 北海道新聞)

スタートは勢い良かったんですが、3ピりですね。

ここでレバンガはあまりにも完璧に止められてしまった。

BOXSCOREを見てみると、

道新さんの解説にもあるようにリバウンドが問題。

オフェンスリバウンドで10対20と完全に負けています。

それと得点で依存しているキレットが4得点と完璧に封じ込められています。

そしてガードの将伸とハルがそろって0得点。

このポジションが点数は別にしても…攻撃を演出する有効な動きをとれなかったんじゃないだろうか?

PbPを見て将伸がスターターであったことに狂喜しましたが、

本人が気負いすぎたかもしれません。

ここはフォワード陣が楽にしてほしいところ。

とくにそういう状況であれば、やはりティロ・キレットが発想の転換をして

マークされることを前提にもっとアシストで働くべきかもしれない。

前半を我慢の攻撃でしのいで後半で爆発してやれば

たぶん東芝を粉砕することは可能だろう。

無敗のトヨタから負けをもぎとったレバンガが

 
未勝利の東芝から勝ちをもぎとられるとは。

とほほ。

とりあえず今日はこれから函館のウィンターカップに念を送って、

 
それから平塚に最高の念を送ります!

 
がんばれレバンガ!

|

« ベスト8 | トップページ | シュート! »

コメント

sign05、負けました。連敗です。
「何が」よりも、アップの時から元気感じられませんでした。なんでだろ…。折茂氏は本調子ではなく…。
その中で宍戸は頑張ってました。
まっ、東芝だって必死ですからね。
とりあえず、反省会(飲み会)やってます。

投稿: yo | 2011.11.12 19:44

yoさん、
残念でした!折茂選手の空振りはこっちに戻ればだいぶおさまると思います。
でも、やっぱり経営と選手の両立でストレスは解放されないでしょうね。そんな彼を救えるのは、変わらぬ、いや更なる応援しかないです!

投稿: はよし | 2011.11.13 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/53224330

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢のしどころ:

« ベスト8 | トップページ | シュート! »