« まだまだ | トップページ | 兵は詭道なり »

するどい!

病み上がりの体を引きずって会社に出る。

朝から4時まで会議。

途中何度も落ちる。zzz

会議が終わり、終業1時間前。

今日納期の仕事が3つ。

さらに緊急の仕事が2つ入る。

残業確定。

緊急二つと今日納期1つはやっとこ済ませたが…。

 

気分転換にWEBを見てたら朝日新聞さんの記事が。

レバンガ北海道、敗戦から学び健闘(2011年12月13日10時41分 朝日新聞)

北海道版の記事が全国版に吸い上げられたかんじですね。

記事では五十嵐圭を名前で呼ばず相手PGとするところが北海道よりだわね。

折茂選手のいう「持ちすぎ」は三菱の早いリターンとパスコースを完璧に読まれていたってことですね。であればターンオーバーもわかる気がする。

やっぱ分析されたんだな、一晩で。

折茂選手が「なんで負け続けるかわからない」とは、確かにレラカムイ時代に聞いた気がしますね。

しかし、今季のレバンガはこれまでのレラカムイとは違う。

確かに意味なく、たわいなく負けてた(そんなこたない)昔のレラカムイとは違う。

確かにレラカムイで一番強かった初年度の成績をすでに超えているのだ。

ならばまだまだ期待は続く。

 

朝日の本田雅和さんありがとう。

|

« まだまだ | トップページ | 兵は詭道なり »

コメント

レラカムイ時代との違いってなんなんですかね?選手層かな…練習環境かな…そんなに違いはないと思うんですけど(^。^;)
柏レイソルのネルシーニョ監督じゃないけど、HCの違いって大きいんですかね?

敗因がわかるから、それを修正出来てて大型連敗もない。とりあえず今年はチームが頼もしく見えてます。
トヨタ戦やAJ、年明けにはべべ君も戻ってくるだろうし期待して良さそうな気がする。

話が変わりますが、やっとはよしさんのつぶやき見つけました(*´∀`*)勝手ながらフォローさせてもらいました。

投稿: よし丸 | 2011.12.14 07:34

よし丸さん、
基本的にHCの差は大きいでしょう。コート外でどんな指揮をしているのかわかりませんが、ロイブルはトヨタを強くした指揮官ですよね。
名宰相とは戦力に不満をいわず、いかに現戦力で戦えるかを考えられる人かというところでしょう。まさに彼はその通りです。だから時間は少なくとも、控え組をどんどん使っている。
選手は野口、折茂、伊藤、桜井と残ってる人は少ないですけど折茂、桜井を核に助っ人がセンターやフォワードとして活躍するスタイルですよね。そこに大介の成長とべべ君の新卒加入が加わって今のスタイルに。
でも、新チームに生まれ変わって精神的な負担が減ったであろうことと、折茂代表を支えたいというメンタルがチーム全体にあるという結束感が今はありますね。
昔との違いはそんなとこでしょうか。
だから、今後も期待は大です。
つぶやきは…まったくつぶやけない時も多々ありますから…。

投稿: はよし | 2011.12.14 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/53476585

この記事へのトラックバック一覧です: するどい!:

« まだまだ | トップページ | 兵は詭道なり »