« 兵は詭道なり | トップページ | 地力の差? »

決戦は金曜日

このタイトルは何度かつかったな~。

とりあえず今年の最終節。今日明日。

先週日曜日の反省が、みんなばらばら、という事でしたが

その反省の修正はできたんでしょうか・・・と、

その意味でも今日の結果は重要な意味を持つでしょう。

 

大軍がぶつかりあう時の戦い方はただ正面から向かい合うのは

ただのあほうで、勝ちを得ません。

いかに敵の兵力を分散させ、その動きの連携を止めるかにかかります。

こちらは当然強い連携を保って押していかなければなりません。

それは日露戦争のいくつかの会戦でも起こりました。

30万対20万のぶつかりあいで

正面同士はいかに戦線を維持するか、両翼はいかに相手の裏に回り込んで

かく乱するか。

まるで鶴が翼を広げるかのごとくです。

たとえばある会戦では右翼の機関銃が敵の部隊を撤退に導き、

あるいは別の会戦で左翼の騎馬隊が敵本部に近付いて、

いずれも敵を総退却に至らせました。

しかし、本当は敵の陣形を崩したあと、

一番弱そうな所から順番に崩していく…

いわば各個撃破から全滅にもっていくのが理想です。

このへん陸上戦闘とバスケットボールの違いはあれ、

なんとのう、つながってそうじゃありませんか?

さて、戦いがはじまるぞー!

レバンガ堅守でトヨタ叩く!16日から2連戦(2011年12月16日12時01分  スポーツ報知)

レバンガきょうからトヨタ戦(12/16 09:58 北海道新聞)

雪辱期す 道産子野口(12/16 09:15 北海道新聞)

 

なんせ、古巣相手、と力んでは惜敗していたのがレラカムイ時代。

折茂選手も良太君もクラッシャーも思いは同じだったと思うんだが、

これにロイブルが加わると、ちょと違うはな~。

元HCだもの、他のHCに負けたくはないわな。

 

そういった目線からも

楽しみかもね。

 

がんばって!レバンガ!

|

« 兵は詭道なり | トップページ | 地力の差? »

コメント

負けました。席がトヨタ寄りだった為、応援が控えめになってしまったのは自分の反省として、野口選手がなぁ…。当たりがこないのですよ。あと、ママドゥもなんかなぁ…、笛にイライラしてたような。折茂さんにいたっては、終わってからも審判に抗議というかかなり怒っていたし。まっ、明日リベンジですね。

投稿: yo | 2011.12.17 00:30

yoさん、
反省会は盛り上がりましたか?大介の不振はすごくきついですよね。今朝の記事でも書きましたが、ちょっと意識して大介のゴールを演出というか、アシストしてやって大介のスコアをのばしてやればそのままレバンガの点数増になりそうなんですけどね。
審判は…まあ、わざとレバンガに辛いジャッジをしているわけではないだろうから、癖をつかんでうまく使う方に持っていくずるさを持たなきゃならないんでしょうね、これから。
今日もお願いします!

投稿: はよし | 2011.12.17 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/53498204

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦は金曜日:

« 兵は詭道なり | トップページ | 地力の差? »