« -21℃ | トップページ | 吐露 »

逆もまた真なり

大介のせいじゃない。

それは当り前です。

でも、もし大介がふたケタ得点をなしえていたら、

3Ptをきめきれていたら。

負けなかったかもしれない。

それもまた真実です。

20120128daisuke


バスケっちゅうスポーツは誰かが得点しているから誰かが得点できないってわけじゃない。

精神的に決められない時期もあるだろうし、

体調がダメな時もあるだろう。

決めどころを読まれてうまくディフェンスされたり、打たされたりすることはある。

でも、読まれてもなお決めきれてスターとなるのだから、

プロなのだから、

そこは越えてほしい。

そして

応援します。

|

« -21℃ | トップページ | 吐露 »

コメント

決戦の週末ですね。(といっても毎週末そうですが)先週のゲームは誰っていうんじゃなく、その前に1本でも2本でも決めていれば、終了間際に入れられても慌てなくてすんだわけで…。例えばフリースロー。
まっ、今日に活かせればいいんですよね。

投稿: yo | 2012.01.28 13:02

yoさん、
そうそう、誰っていうんじゃないんですよ。でも…
レラカムイ時代からの悪い癖のような気がしますねー、下位にいる時の上に上がるプレッシャーのつぶされるていうのが。
一に精神修養。二にシュート練習。って高校バスケか?

投稿: はよし | 2012.01.28 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/53843146

この記事へのトラックバック一覧です: 逆もまた真なり:

« -21℃ | トップページ | 吐露 »