« 萌芽 | トップページ | 悩み、自信 »

完敗

覚醒した次男坊を観に

しかしながら、いつもどおり応援保護者として

フォワード君はじめ4名の3年生を乗っけて江別二中へ。

そこで目の当たりにしたのは

確かに何年ぶりか

覚醒して点を取りに向う次男坊の姿でした。

しかも、第一発目にボールをゴールに

右サイドから切り込んで決めたのが我が次男坊だったのが

ある意味、

良い意味でショックでした。

そんな姿は見たこと無い。

いつも、ガードというポジションの言葉に飲み込まれて

ゲームメイクとか球運びに魅力を感じていたであろう我が次男坊。

そんな彼が

敵のディフェンスの左サイドにスキを見つけた瞬間、

突っ込んでいってレイアップを華麗に決めたその姿は

 

 

 

すんません、

父は

それが当たり前に思えて

あとから褒めもしなかったし

その場で小さく「おしっ!」と言っただけですが、

ここでブログに書き込んでると

今更ながら実は脱皮の瞬間だったことに気づかされます。

 

1ゲームで

2~3ゴールを決めればよいだろう、

そうじゃなかったとしても

無理にねじ込むのは自分の仕事ではないと思っていたはずの次男坊。

いや、そう思っていたのは父だけかもしれない。

けど、ミニバスからいつも

2~3ゴールの彼が

いつもは左サイドからマニュアルどおりよろしくあがっていくはずが

何度も僕の視界から消える。

確かに僕の観戦の仕方も子供ばっかり追う見方から

空いてるスペースはどこかとか、

敵がどこに侵入してくるかとか

ゲームの先を読む見方になってきたので

次男坊を真ん中にフォーカスしなくなってきたのは確かです。

しかし、それにしてもまあ今までは僕の視界の中に彼はいた。

でも今日はいなかった。

覚醒。

そういって良いでしょう。

 

ところが世の中は甘くないものです。

今日は結局、札幌の新琴似、恵庭の恵北、江別の二中と戦いましたが、

 

 

二中にはこてんぱんでした。

 

二中には3人のキーマンがいて、

次男坊のメール仲間は#7君。

彼がゲームコントロールしてます。

そしてもうひとりのキーマンが#5君。

彼が次男坊とマッチアップですが、

まあ、簡単にうちの子との1対1を抜いてくれます。

 

終始、楽しそうにプレイしていたわが子でしたが、

さすがに最後の二中戦では苦しい顔になりました。

1ピリでダブルスコア以上はなされた2ピリは

二中も主力交代。

うちも次男坊ベンチ。

 

ただ、二中の主力もけっこう1ピリで消耗してたみたいなんだけど。

本気になってくれてたかな?

 

もう中体連がせまっているので

こんな贅沢な練習試合はもう無い。

 

残念ながらイレギュラーで

2ピリしかできなかったけど

もっとうちの子をいたぶって欲しかったな。

 

練習試合はもう今のところ無いけど

メール上では

#7君と

江別と恵庭の距離があるけど

一緒に練習しようとお話しているそうなので

ぜひマッチアップしてちょー。

 

#7君のいっこ上が

たびたびお話しているジャングル大帝。

彼の行き先は日大高。

ここも楽しみではありますが、

#7君も逸材であります。

 

いや、やっぱ石狩管内はすごいよ。

 

今日は江別でしたが、明日は千歳。

父は応援してきます。

 

 

 

 

 

いやあ

我が息子ながら、今日のディフェンスで相手の動きを見る上目遣い、

ぞくっとしました。

|

« 萌芽 | トップページ | 悩み、自信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/54624337

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗:

« 萌芽 | トップページ | 悩み、自信 »