« 開幕4連敗で思う事 | トップページ | シンプルにいこう »

遅ればせながら

やっと勝てましたね。

難産でした。

しかし、エースの活躍によって寄り切ったゲーム、

感服です。

 

どうもこれまでの負け試合は

失速に歯止めがきかないところに問題があると思います。

リバウンドに対する執念があと一歩足らない。

オフェンスリバウンドを取られたら、

どうも相手センターと競り合う場面が少なかったような気がします。

なんかあっさりと自陣に戻る感じ。

切り替えと取るか、

執念の足りなさと取るか。

勝負は力の差でもありますが、

競り合う時は執念の差でもあると思うんです。

ここが競った時の勝敗の行くえではないでしょうか。

その点、こないだのゲームは

ひさびさにレバンガに確固たる執念が芽生えた

そう言えるような気がします。

観戦記:バスケットボール・リンク栃木ブレックス 番外編 仙台・21日北海道戦 /栃木

毎日新聞 2012年10月23日 地方版

 

さて、一勝で喜んでいる場合ではなく

これから、これまでの負け分を取り返していかなければならないわけで、

当然勝率とかではなく

一勝一勝確実にものにしていく戦いが求められます。

ただ、

気になるのはちょっとキレットが元気ないのではないか、と。

阿部友和選手の復帰によって

一挙にゲームメイクを変えてもらって、という期待もありますが、

まずはコートの選手への期待。

当然、

この人への期待も高まります。

レバンガCFカトロン、今季初の連勝に闘志

2012年10月25日11時08分  スポーツ報知

三菱なにするものぞで行きましょう!

|

« 開幕4連敗で思う事 | トップページ | シンプルにいこう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/55968022

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら:

« 開幕4連敗で思う事 | トップページ | シンプルにいこう »