« 将伸 | トップページ | 手前みそ写真館1 »

インハイ札幌予選の途中経過

レバンガではコージ、将伸の離脱が発表され、ファン感のあと

選手の続投が次々と明らかになります。

本来ならそこで一喜一憂のところですが、

昨年からこの時期はそれどころではありません。

だって

インターハイの予選真っ最中ですから。

次男坊のミニバス、ジュニアの時期は興味があるものの部外者でした。

しかし、次男坊がバスケの名門恵庭南に進学でき、

まがりなりにもプレーできている今年はもうどんぴしゃりです。

ただ、高体連…。

ゲームはど平日を貫いているんです。

見れないじゃないですかー!

たしかに休日出勤2日分を代休に回すことは可能ですが、

夏服の販売で忙しい時期であります。

ぐっとこらえて協会の速報掲示板とトーナメント表をにらめっこし、

息子の話に耳を傾ける一週間です。

それも協が最終日。

 

応援の父兄の皆さんもお疲れさまでした。

そしてベストエイトの各校は最後の戦いです。

残りのエネルギーを余すことなく注ぎましょう。

さて、今年のインハイ予選。

春季の時から感じていた実感ですが、乱戦でした。

ベスト16が王者東海大四のほか(札工は頭抜けてますが)その力が均衡しているように見えるのです。

まあ、代替わりのできてるとこできてないとこという偏差はありますが。

そのせいで、ベスト4から月高が落ち、

ベスト8から北海が落ちました。

なによりも札幌南の躍進は目を見張るものがあり、南に敗れた旭丘もまだまだ伸びしろがあり、ウィンターカップの台風の目になりそうです。

掲示板上では色々な感想があって面白いですが、

戦略的な部分、

力配分、

いずれの要因も力の均衡があったればこそ

そこにほつれが出たんですな。

とにかく恵庭南も白石と6位内残留をかけた戦いがこのあとあります。

今日はBメン選手の親としてではなく、

恵庭南ファンとしてこれから念を送ります!

がんばれ!

|

« 将伸 | トップページ | 手前みそ写真館1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196156/59728576

この記事へのトラックバック一覧です: インハイ札幌予選の途中経過:

« 将伸 | トップページ | 手前みそ写真館1 »