スコアは明日じっくり見るとして…

上村愛子がワールドカップ5連勝を飾りましたね。

本物かもしれません。

 

さて、昨夜はコンサドーレ痛恨の札幌敗戦です。

終了間際の2連発で逆転。

シーズン中のレラを見るような気持ちです。

アントラーズ、マリノスと気持ちに引けがあったのでしょうか。

そんな気がします。

確かにずっとJ1をはっていたチームだから駆け引きで負けていたのかもしれませんね。

ただ、レラの時と同じでチームスポーツである以上、仲間を信じなければ得点には結びつかないし、簡単につけこまれるのでしょう。

来週からは気持ちを替えて、頑張ってJ1初勝利をものにしてほしいものです。

日ハムだってスタートはあまり良いものじゃないのに、最後にはNo1になっているのですから。

今の負けは気にせず次だ!

 

さて、バスケのファイナルはトヨタとアイシンのようですね。

前半の王者トヨタと後半巻き返しのアイシン。

どちらもふさわしいかな?

昨日の試合はどちらも4Qまでもつれ込む戦いでしたが、今日は引き離す勝ち方。

どちらも調子を上げてきた感じでしょうか?

 

すばらしい戦いを見せてもらいましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上村愛子に学ぶ

やりました。上村愛子。ワールドカップ3連勝!

と、大喜びするほどモーグルの事は好きではないのですが。

始まりは先月放送の報道ステーションの中で、松岡修造が注目していた上村愛子のフォーム修正。

自身の持ち味であるエア中心の滑りから、ターンの正確さをメインにすえた滑りへの大胆な戦術変換。

これが上手く行ってスピードと技のバランスが金をとれるまでに進化。

落ち込んでいた成績を十分すぎるほどにアップさせる結果となりました。

膝のクッション性を高めて、上体がブレないようにフォームを改善するというものでしたね。

ご覧になったかたはきっと同じ思いでしょう。

そう言われて見て見ると線はぶれていない。

ただ、あたまはぐらんぐらんしていましたけど。(彼女の指導者は頭すらもブレてなかった…)

人間はやっぱり進化できる。

要は、最も効果的に改善できるポイントをどこに見据えるか、という事でしょう。

それが解った時、前に進む事ができる。

当たり前の事ですが、

そうカンタンにできる事でもない。

だが、彼女は実現し、明確な解答と結果を得た。

ただ単純に感動しています。

 

 

今日はコンサ、J1再デビュー戦です。

相手は前期J1王者の鹿島。

てやんでい!こちとらJ2王者たい!

ま、頑張って下さい。期待しています。

 

さてさて、それよりきたえーるでのレラカムイのトライアウト。

折茂選手に、真ちゃんに将伸。いいとこみれますな。

ゆめさんは絶対に監督ちゃん連れて見に行ってるんだろうな。

レポート希望です。よろしく。

 

最後に、またまたWEBサーフィン中に「検索→jawadd williams」でまた面白いページを見つけていたので

御紹介。

かえぇってきたぞっ♪っと縁起の良いサブタイトルのついたページ。

WOGさんという多分日本人によるホームページですが、

そこにノースカロライナ時代のJAY発見!

必見ラチトちゃん。???。

ついでにニックネームはWAD

どっちだーい!(KICK☆風に)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いつもどおりスコア見てます

ジェイが抑えられたって事以外は、今日は上出来だったと思う。

スコアを見る分には、みんなの出来映えがきれいに数字が埋まるって形で出てますよ。

いや、伊藤将伸よくやったというべきか。

3P三本決めてしっかりポイント稼いでるし、アシスト、スティールも良太君なみだよ。

多分、ジェイにマークが集中している分アウトサイドで自由が効いたと思う。

そこなんだよな。

でも、もっとアグレッシブに中入って掻き回してくれたら、もっといきいきした展開になると思うんだが・・・見てないから、今日の分析はここまで。

 

東野HCがミドル4で巻き返すと言っていたそうだけど、レラファンの誰もが思っているように(ちょっと待てよ、んじゃ菅原とか御手洗ってスモール組?)みんながコートに立って、ポイントどんどんもぎとってく、そんなレラカムイに早くなって欲しいんですよ。

 

明日はどんな試合にしてくれるかな。

勝ちを収めるってむつかしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューイヤーポテトフェスティバル

いやあ昨日のトヨタ対アイシン、すごかった。

このまま、リーグの優勝もアイシンにもってかれそうな気がする。

いやはや、まさかNHK教育で放送してくれるとは思ってませんでした。

長男のおやつにと、小麦粉こねて生地を作り、それにケチャップとチーズを乗っけて、「ピザもどきーーー」とかやってる最中でした。

 

ピザもどきはおいしかったんですが(そら、ケチャップとチーズで普通においしいわな)、生地がカリカリすぎて硬くなってしまった。

そして出来上がりの時がちょうど4Q。

興奮してパリ!っと噛んだら・・・・・・・・・。

なんか変。

うをーーーー!トヨタが追いついてきた。すげーーー!

でもなんか変。

 

あ。

 

前歯欠けてる。

え?

たら。

一瞬、試合結果が遠のく。

 

何がショックって、欠けた前歯をピザもどきと一緒に飲み込んだことが第一。

試合の最後の瞬間を覚えていないことが二つ目。

そして、自慢の前歯、それも斑状歯と呼ばれる公害病のひとつで、宝塚、西宮あたりの水にフッ素が多く含まれているが為に歯が変形し、しかし虫歯に断然強いと言うその歯が、

 

小麦粉に負けたと言う事実。

これが三つ目。

があああああん。がらがらがら。

カルシュウムの不足。象牙質の磨耗。→老化。

ああああ。

奥さんに早速メールしたら、芦別から帰りのバスから「あはは、今イ右人の歯も抜けたところ。」って、そっちは乳歯じゃん。

 

スチール製のカバーを前にするのは恥ずかしいから、差し歯かな。

 

 

そうそう、この3連休、わが次男のイ右人と奥さんはニューイヤーポテトフェスティバルで芦別に行っとりました。

このイベント、石狩リーグのなかでトーナメントから外れてしまってしかし有望なチームが夏は倶知安、冬は芦別に集まるお祭りです。(本とか?)

石狩Eリーグからはわが子の木白とE庭、E別が参加したようです。

そのおかげで、長男の王里人と無口な男ふたりで静かな日々を送らせていただきました。

 

ポテトの方は・・・木白、E庭ともに全敗。

恵庭勢、どうしちゃったの?

まあお祭りだから良いか。

秋の市内大会で優勝できたものだから期待してしまったが、全市ではなく石狩全体でみたらまだまだ未熟なのねー。

 

ポテトはふがいない成績に終わっちゃいましたが、彼らは2月の市内大会が待っています。気落ちせず前向きに行けよー。ってわが子はまだ4年生だからゆっくり見てるけど、5年生たちはそのまま最終学年にもちあがるから・・・ある意味崖っぷちだなあ。

 

 

さあて、来週からやっとJBL折り返しスタート!

 

レラは頑張れよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も総まとめの時期に入りました。

いやあ、ちょっとタイミングずれて申し訳ないですが、オールスターでのレラ戦士たち。

良かったですなー。

レラカムイ桜井が1秒差で10万円ゲット

ってニッカンさん、そんなタイトルはないっしょ。

まるで、良太君が若手芸人のようにお金にこまってるみたいじゃん。

同じ内容でも記事的には道新さんのほうが納得いくね。

 

やるじゃん、良太!

ってことは、個人プレーで弾かせてあげたらレギュラー戦ではもっと輝けるんだよな。

良太にPGは重荷なのかな~。・・・

 

とにかく折茂も弾けちゃってるでしょ!

日本一の3P職人はこの俺だ!とばかりに18本も打ちに行って。

いやもうおじさんサイコーだよ。

 

オールスターだからノミネート選手みんな出さんといけんし、試合のながれもあるからどこでどう出してもらってと・・・ああややこし・・・HCも選手も大変。ただこんなお祭りならやっぱ見せるプレーやっといたほうが得だよねー。

 

スコア見たって、ただただ折茂に脱帽しかないすね。

ジェイのダンクも見たかったなー。

 

ところで今回のオールスター記事、

記事内容は道新さん、

写真はニッカンさんが良かった。

 

ところで、高校女子の山の手、残念でしたね。

ベストエイト止まり。

大麻も公立なのに良く頑張ったよ。

あすこは江別のミニバスの子が多いのかしら・・・?

 

なら、うちの次男が高校に行く5年後には恵庭の高校も全国いくどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

52PTSってなんだあー?

小部屋常連の方はすでに結果をご存知だとは思いますが。

まずはJBLのスコアチェック

なんだー52点だー?

完全に良太君封じ込められているじゃない。

こっちもカスタスを抑えてるけど。

敵のほうが一枚役者が上じゃん。

折茂、良太がひとけた。

ジェイも14点しかとれてない。

 

でも野口大介、今期最多得点か。21分も出してもらえてるもんね。

そのほか全員出場か。

なにかあった?

東野HC、もう勝ち目はないとみて途中からみんな出し始めたか?

ミニバスか!

 

でもみんなそれぞれポイント稼いでるし、それなりに意味はあるか。

でもチーム自体今期最低得点だぞ!

 

いいのか折り返しスタートがこれで・・・・・・。

 

 

コンサドーレは勝ちましたね。

これは良かった。

はじめ、先取点持ってかれて、今日もだめかと思ったけど

んんんん。ダビ!ダビ!

今期良い選手を獲得できたよ。コンサ。

 

三浦監督の運もあるんだろうけど。

ノーサイド(それはラグビー!)の瞬間涙が出そうになったもんな。 

 

そんなシーン。

レラでも見たい。

今日は納得いかないけど・・・・。

いいもん。明日があるもん。

 

東野HC。

なんか挽回の秘策。とっておきの秘策出してください!

そんなのあるかい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の爆弾!

ばああーーーーんっ!

1999_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

1999年の折茂選手でありますっ!(1986年のマリリンみたいだな・・・)

ううん。BOWYの布袋さんかと思うような。

マント着せたら、ドラキュラ役がぴったりのような・・・。

スンマセン!

 

 

ところで、のだめカンタービレ、続編やるんだー

いやあ今日知りましたよ。

家族に教えちゃろ。

超期待。

 

つくずく私は何者なんだろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やられましたな。エスティルーーーー!

勝負は4Qにあり。ですよね。

北郷って選手。2投して2つとも3P決めてますね。

コワイです。

でも、何よりエステルでしょう。

リバウンドの鬼ですな。

どっちのゴール下にも彼がいる。

エライ運動量だよ。

 

反して、われらがジェイは完全に抑えられてる。

なんかとても有効なマーク方法を見出されちゃったんでしょ、きっと。

 

スコアを見る限りでは、じゃあ加藤君が折茂、桜井がいる中でどう相手のオフェンスをしのぐか、そんな気がするけど・・・。せめてアシストにポイントが入るプレーがあればなって、オヂさんの希望。

ガンバレ加藤真!

期待に応えてくれ!

 

 

閑話休題

 

今日はホームページを作って以来の悲願に一歩近づきました。

 

実は高校、大学と音楽をやっていて、当時は大学同士のセッションとか自主ライブとか意欲的に楽しくやってたんだけど、社会人になったら全く機会がなくなって、普通のおじさん化してしまいました。

そこで、劣化し始めた自分の楽曲をデジタル化して公開しちゃおうと考えた。

でも思いついた時はその手段が転がってなかったんだけど、今やi-podをはじめとするデジタル音楽時代。

ネットで探したらすばらしいフリーソフトが待っててくれました。

 

近いうちに公開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道新購読者以外の方に

北海道以外からこのブログを見つけて、

何か、良太君やレラカムイの情報は・・・・・・と、探されている方の為に

今朝も北海道新聞の紙面についてです。

WEBではアップされてないのですが、東野HCの言葉として「はじめてポイントガードの仕事ができた。ゲームを作ってくれたのがうれしい。」と桜井良太をほめたんですって。

 

その良太君は「(攻撃で)一度止まって、相手DFをよく見て動こうと意識してできた。」そうです。

また折茂も「行くところは行く。止めるところは止める。打つべきは打つ。よく桜井がコントロールした。」って、まあ、本人も回りも良太君べた褒めじゃん。(道新:根本剛記者の記事から)

良かったんだろうな、昨日の良太君の動き。

見たかったス。

 

さて、昨日のこの勝利について道新さん小粋な記事を載せてます。

 

東野HC。結婚一周年の記念日だったんですねえ。

んで、この勝利がプレゼントだって。

それよりも、いつも試合中この奥さんをみつけると負け試合になってるそうですが、昨日は「見つけられなかったから勝てたのかな」と照れ笑いしていた・・・・・・そうです。

 

いやはや、ひさびさの勝利に浮かれてますが、

ホント、良いことはレラファンと共有したい。

 

ちなみにスタンダードな道新さんのWEB記事はこちらです

道新さん、今朝の紙面は良かった。

ウェブのほうも連携してくださいね。

 

さあ、今日も自宅からエールですが・・・がんばれレラカムイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は完全にアメリカ人ペアの日だね

まず良かった。

とにかく良かった。

昨日のワールドカップバレー、対アルゼンチンもすごかった。

こないだのサッカーのオリンピック進出決定のときの反町監督へのシャワー攻撃もすごかった。

でも、しっかりと連敗を4でとめたレラすごい!

良かったです。(泣)

 

いつもどおりJBLのスコアチェック

 

ウイリアムズ35得点。ニュートン29得点。

今日は101対93だから、二人で6割。

いやはや。他の人にもチャンスあげて。

 

今日は道新の朝刊で、OSGの3Pをどう対処するかって書いてましたが、まさにその通りの展開だったようです。

ただ、リバウンドはOSGのほうがしっかりととってますね。

マーキース・エステルっちゅう選手がしっかりとゴール下で構えてるようです。

しかも32ポイント。

もう一人のホーキンスも33得点だ。

おいおいどっちも日本人に得点させてくれよう。

 

なによりも蓋を開けたら、警戒していたスリーポイントはレラのほうが多かった。

ま、ウイリーがいたからだけどね。

 

ところで、OSGは控えが5人も出てきてますね。

そして、そのうちの二人がたった10分前後で5点、しかも3P一本ずつ決めてます。

やっぱおソロしー。

 

んま、今日はおいしくお酒がいただけます。

 

ところで、ジェワッド・ウィリアムズって苗字も名前も読みづらいにゃ。

ウィルとかウィリーとかニックネームつけちゃいたい。

でもニックネームってたいがい1stネームかな?

ならムツカシイね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)